ストレスからくる自律神経失調症自分でケアして治す!

ストレス解消はリラックスしてリフレッシュ…毎日の生活習慣を改善する秘訣!

体がだるい!眠い!食欲不振!… …動けない対処法

time 2017/08/22

体がだるい!眠い!食欲不振!… …動けない対処法

①体がだるい!眠い!食欲不振!…動けない対処法

東洋医学的な考えでは…

血液の流れが悪くなっている
何もする気になれない状態になる

食欲不振だったり
めんどうで,
ちゃんと食事が摂れない
適当な食生活
栄養バランスが悪くなってくる
自律神経に必要な
ビタミン・ミネラルが不足してくる

自律神経の乱れが進行すると
夜は眠れない
朝は起きれない
日常生活が出来なくなる

辛いと体を動かさなくなる
行動が最小限になる
座っていたい
横になっていたい
寝ている時間が多くなるとヤバイ!
一気に症状が落ちて行く

②具合が悪い時には自分ではケアが出来なくなるのが辛い!

具合が悪い時に
積極的に食事療法をしなさい
運動療法をしなさい
メンタルケアをしなさい

無理な話なんですよ
本人も必要性は十分にわかっている
わかっているのに
出来ない…そんな状態は自分を追い込んでいきます

体より心が病んでいく

仕事が出来ない
家事も育児も出来ない
経済的な問題もある
不安が不安を呼んで
心が病んでいく

③東洋医学で治す!自律神経の乱れ

血液の流れを改善する
血行を良くする!
うつ状態の時に
アレコレ出来ない

そこで
ちょっとサプリメントの力を借りる
1か月でいい…ひと瓶でいい

滋養強壮剤を利用する
滋養とは人間の身体に必要な栄養で、
強壮とは身体の機能を高めること。

滋養強壮剤を利用すると
気力がアップします
食欲も出て来る
そのタイミングで
食事療法と運動療法と
入浴療法(自宅で湯治)
を積極的に行う
積極的に行う

秘訣は焦らない
ゆっくり治して行こう
ゆっくり自律神経を整えて行こう
一気に良くなるわけではない
良い日もあれば
悪い日もある
その日の状態に合わせて
考え行動する
ペースを落として生活する!
この考えが出来れば
自律神経失調症は克服します

④うつ状態それともうつ病???

ほんとうにうつ病なら
精神科へ受診し
抗うつ剤・抗不安薬…
安定剤なり睡眠薬を
処方してもらい
休養をするのが一番楽になる

でも
うつ状態で精神科薬に依存してしまうと
良くなるけれど
でも再発しやすい
良くなったり悪くなったり
だんだん悪化していく

理由は自己管理がそもそも出来ていないから…

自律神経が乱れて具合が悪い
メンタルも不安定…そんな状態なら

もう一度自己管理を考えるべき
生活習慣を改善する
毎日メンタルケアをする
そいう考えが無ければ克服出来ない

⑤良くならない人のお話

自分の安らぐ居場所がない
仕事にストレスがあっても
癒される居場所があれば
解消される

私が看て来た最悪なケース
家にごろつきがいる
口を開けば不満を言っている人のそばにいては心が病むのではなく
心が崩壊していく

安らぐ居場所は自分で見つけ確保する!
あなたは安らぐ居場所はありますか?

⑥滋養強壮剤で楽になる体とメンタル

滋養強壮剤
免疫力がアップします
免疫力がアップとは
回復力がアップし気力もアップする
体が楽になり心が落ち着いて行く

うつ状態に悩んでいるなら
回復力をアップし
自己管理を積極的に行えば治ります!
利用してほしい
滋養強壮剤

⑦おすすめの滋養強壮剤…萬能貴蕈 ばんのうきしん

滋養強壮
滋養とは人間の身体に必要な栄養で、
強壮とは身体の機能を高めること。
萬能貴蕈(ばんのうきしん)
鹿角霊芝、高麗人参、紅参のチカラ。萬能貴蕈


最近の投稿

カテゴリー