自律神経失調症・ホメオパシーで心のケア・バッチフラワーレメディのすすめ

①自律神経失調症が楽になるホメオパシー・バッチフラワーレメディのすすめ

ストレスからくる自律神経失調症
なにかしらの悩みを抱え
トラウマを引きずっている
不安になる事ばかり
頭から離れない
気が休まらない…
だから自律神経が崩れていく
そんなあなたへ
ホメオパシーで心のケアをしてほしい

②バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディは、
植物の力を借りて、
ストレスからくるネガティブな感情
「不安」 「心配」「イライラ」「怒り」「ドキドキ」「あせり」「恐怖」などの
バランスをとりもどす自然のヒーリング方法です。
今の自分の心や感情の状態に当てはまるものを
1~7種類まで選び、必要量を飲むことで
内面に調和がもたらされることが期待できます。

副作用の心配はまったくなく、
お子様からお年寄りまで、
またペットにも安心してお使い頂けます。
習慣性もなく、
飲みすぎるということや、
長期間使っているうちに効果が薄れるということはありません。
どんな薬や治療、
セラピーとも併用できるので、
普段通りの生活を続けながら
服用することができます。

③認知療法が必要!自律神経失調症

バッチフラワーレメディで認知療法
精神状態が把握できるようになれば
ストレスは一気に軽くなる

なんでイライラしているのか
なんで落ち込んでいるのか
なんで不安になるのか
自分の精神状態がわからない
だから心が病んでいく
自分を見つめなおすアイテムです

朝・昼・夕・寝る前はメンタルケア
いつ使うのか?バッチフラワーレメディ
ケアとは朝・昼・夕・寝る前です
バッチフラワーレメディはお守りではない
ひと瓶使い切る意識して
精神状態を積極的にケアをすれば心は楽になっていく

④自分の精神状態を知らない!把握していないから辛くなる

薬ではない!精神状態を把握するアイテム
積極的に自分と向き合う
そいう意識が自分を変える
気が付いていたら
笑っている自分がいる
楽しい時間を過ごしている自分がいる

辛い過去ばかり考えないで
楽しい未来に目を向けてほしい

サイト参照!
バッチフラワーレメディの使い方

バッチフラワーレメディ・症状別一覧