ストレスからくる自律神経失調症は自分でケアして治す!

ストレス解消はリラックスしてリフレッシュ…毎日の生活習慣を改善する秘訣!

自律神経失調症・岩盤浴で改善されたケース

time 2017/07/27

自律神経失調症・岩盤浴で改善されたケース

①自律神経失調症・岩盤浴で改善されたケース

仕事のストレスで家に帰るなり
スマホゲームにはまった
食事もせず
風呂も入らない
ずっとベットの上で
寝ころんでスマホゲーム
朝方になって明るくなり始めた頃に
気が付く
あわてて就寝する
そんな生活が続いて
寝不足に栄養不足
仕事なんて出来ない
ミスが目立ち始める…

同時に急に
動悸息切れめまいに襲われて
転倒…意識がなくなり
救急車で病院へ…

精密検査をしましょう…
という事で1週間の入院

でも,医者はもう診断はついていた
仕事のストレス
スマホ依存症…による自律神経失調症

この入院でスマホとは距離をおきなさい…
仕事から解放されスマホと距離をおく
1週間後あなたは考え方が変わるよ…
変われば治る!
医師からそう言われた

朝メールチェックをしたら
電源を切って
スーツケースの奥にしまった
職場には疲労で倒れた…
という事になっているので
見舞いは遠慮された

毎日同じ時間に
栄養バランスの良い食事を食べ
毎日同じ時間に就寝し
毎日同じ時間に起きる
3日目で体が変わったのが判った
なんか元気

でも,
何もする事がない
何年ぶりだろう
暇な時間…

何もする事がないから
病棟をうろうろすると
ホールのTV前に患者さんがたむろしていた

吸い込まれるように
TV前に座ると
人見知りのはずの自分が
隣の患者さんと会話をしていた

体の回復と一緒に
気持ちにゆとりが出ているのに気が付いた

年齢も違う
生活する環境も違う

でも,共通点があった
スマホ依存症

毎日,朝昼晩会話をした

自分の職場ではネットが中心で
スタッフとは
プライベートな会話をした事が無かった

学生以来だった
毎日会話をし
とにかく笑った…

みんな1週間から10日の入院生活
だいたい同じぐらいに退院が決まった

これからも合いたいね…という話になり
誰かが岩盤浴って自律神経失調症にいいってよ…

街の中心にある
岩盤浴があるスーパー銭湯で会おうという話になった

回数券を購入し
仕事帰りに岩盤浴に行った
いつもの病棟メンバーで会話し笑った
だんだん体が良くなっていく
メンタルが落ち着いてくる
帰宅してからのスマホはしなくなった
必要なメールチェックだけ

医者に言われた通りに
あの入院で何かが変わった…

今まで
自分はいつも健康!
そう思って来た
だから
自分の体と向き合った事が無かった

岩盤浴をして気が付いた事
汗のにおい
汗は汗臭いと思っていた
でも,違う…
疲れた時は汗の匂いがする
汗がネバッとしている
でもそうでもない時には
匂いもしない
水のようにさらっと流れ落ちる

気持ちも変わった
今までは不安神経症なところがあった
気にしなくてもいい事に
神経過敏になって
だれか人にいつも悪口を言われているような
そんな声が聞こえていた
不安で不安で
現実逃避でスマホゲームに逃げていた

職場で倒れた時には
そんな状態だった

体は良くなっていく
メンタルも良くなっていく
でも,お金が続かなくなった
仕事帰りの岩盤浴に
どうしても夕飯は外食になってしまう

いつものメンバーも同じ状況だった
だんだん一人,二人抜け
誰も来ない日が多くなった
寂しい気持ちになったけれど
みんな生活がある

でも,岩盤浴は止めれない
岩盤浴で出る汗
滴る汗
あれだけの汗をかいた後の
そう快感は何とも言えない…快感!
体が楽になる
入浴後の程良い疲れが
ぐっすり眠れ
翌日すっきり目が覚める
せっかく良くなったのに
止めるわけにはいかない
そう思って探した
自宅で出来る岩盤浴…見つけた

岩盤浴の回数券と同じ値段分
買った

お風呂の温度と
入っている時間の具合で
汗の掻き方が違う
何度かやってるとわかってきた

もしかしたら
スーパー銭湯の岩盤浴より
調整しだいで自分の体にあった入浴が出来るし
入浴後もすぐに就寝出来る
こっちの方がいいかも…

②岩盤浴なぜ良いのか?

岩盤浴に使われている鉱石の効果により
汗を出す事が自律神経失調には良い
東洋医学の基本
毒だし療法

体の毒を出す…老廃物を出す
血行が良くなる
リラックス効果が得られる
疲労回復が得られる

体が楽になれば心も楽になる
これこそストレス解消です

ストレスからくる自律神経失調症
ストレスが軽減されれば絶対に良くなるんです!

③自宅で出来る岩盤浴アイテム

スーパー銭湯の岩盤浴の回数券分の値段で
十分効果が得られます!

楽天激安店・リストアップ
ゲルマニウム温浴

 

 

 

最近の投稿

カテゴリー