不安障害つきまとう動悸

不安障害つきまとう動悸
不安はコントロール出来る
まず、どういう時に不安になる?
自分が客観的に見れるようになれば
克服はまじか!
ノートセラピーで自分を知る
ことから始める

ところで、不安障害も動悸も
心の問題を考えないと良くはならない
いつまでも付きまとう

不安障害と動悸に悩んでいるAさんのケース

Aさんの母親が選ぶ男は
いつも暴力的だった

母親は稼がない男に不満をいい
殴られる

そして
Aさんを置いて逃げ出す…

私はどうするの

食わしてもらえる立場ではない
自分の家ではない

私はどうするの?

不安で不安で…
小さくなって母を待つ
あの時の不安
今でも感じる…

成人した今でも
母は、逃げ出してくる
そしてまた…
暴力的な男を見つけ出す

私の小さな居場所を
かき回し
そして去っていく…

逃げ出してくる母親は
とっても優しい

優しい…

だから離れられない…
離れようと思うと
不安になる
動悸息切れめまい…

楽になる方法がある
話してごらん
書いてごらん
→クリック