動悸がおきて無気力になる時は,きまって…原因がある

動悸がおきて無気力になる時は,きまって…原因がある
ストレスからくる動悸
そのストレス
自分ではどうすることも出来ない…
もう諦めているから
動悸に苦しむ
無気力になり
どうでもよくなる

あるAさんのケース
状況が違うかもしれないけれど
当てはまる事があると思う

Aさんは…動悸が起きると無気力になる
本当は…本当は…そいう時は
心の問題がある
自分でどうしていいか分からない時に
この症状が起きる

Aさんは…
いつもあの人の指示待ち
顔色伺いながら生活してきた

もう一緒に生活していないのに
あの人はAさんを監視している
毎日メールがくる
電話がくる
どうだった?
その言葉に返答しなければならない

こうなんだけれど…
それじゃ…こうしなさい
…ああしなさい…

そして
翌日またメールがくる
電話がくる
どうだった?

あの人の求める結果でなければ
許されない
その言葉が辛い

あの人の言葉には勝てない
自分の人生をコントロールする
あの人
逆らう事が出来ない

私の人生は
私のものではない
あの人のもの…

本当は…本当は…
自分で考えて
自分で判断して
自分で行動したいの…

自分の人生なんだから…

いつも思う…
この世から
あの人が消えて欲しい
そう思う時もある

でも…でも…でも…

自信がない
自尊心もない
なにもないわたし

うまくいかなかったら
どうしよう
なにかあったら
どうしよう

だれか助けて欲しい
だれか守ってほしい

だから
あの人から逃げれないの…

本当はわかっている
動悸がする時は
無気力になる時は…

頭に
あの人が浮かんだ時…

あの人のメールが来た時
無気力になる
あの人の声を聞いた時
動悸がする

あなたはどう?
あなたを支配している
あの人

あなたは誰に悩んでいる?

もし,悩んでいるなら…
話してごらん
書いてごらん
→クリック!